HOME > Hopeブログ

Hopeブログ

英会話

当塾では英会話指導も行っており、主に小学生・中学生が頑張っております。

これほど『英語力』の指導に力を入れているには理由があり、先ずは【2020年度教育改革】を見据えた教育です。

2020年からのセンター入試廃止により、大学・高校・中学、と全てにおいて入試内容はもちろん、求められる力&資質も今までと異なってきます。

英語力でいうと、これからは4技能(話す/聞く/書く/読む)が必須となり、各学校でも5・6年からは正式に教科化され、小学生の段階から英語指導が始まっていくので、小学生&中学生ともに先を見据え、早い段階から英会話学習を行っておくことが必要です。

何と言っても、英会話についてはインプット⇔アウトプットを繰り返すことが物凄く大切であり、その中で各表現や単語も自然と吸収していきます。
日本人は文法は分かっているのに話せない人が多いと言われますが、その通りだと思います。
いくら多く文法・単語・表現などを知っていても、英語を発信することへの抵抗(恥ずかしがる)を持ってしまうと、話せないと同じです。

当塾では、間違えても良いから恥ずかしがらずに、英語を自ら発信できるような指導&環境作りに心掛けております。

現在、英会話を受講している生徒も上記を繰り返しながら日々、成長しておりますsign03

この調子で頑張ろうsign03



学習塾Hope
住之江区北加賀屋5-2-9(南港病院向かい)

教育とは

テレビ番組で、海外でNPO職員として働く女性の特集が放送されていました。

その場所は今も紛争と隣り合わせの環境であり、幼い頃から真面な教育も受けられ無いまま、紛争により身体ともに傷つき荒れる子どもたちが大勢暮らしており、その様な子どもたちに対して、教育支援の仕事をされていました。

大人たちの身勝手な争いにより、子どもたちの教育機会が奪われてしまう。
子どもたちには罪は無く、それは本当に残酷な話です。

それでも、その女性は過酷な環境に屈することなく、親身になって子どもたちの為に一から教育を行い、日々試行錯誤しながら前に進み続けようとしていて、その姿勢に心から関心し、『教育』について改めて考えさせられる機会にもなりました。

今後も生徒一人ひとりに合った指導を心掛け、日々精進して参りますsign03



学習塾Hope
住之江区北加賀屋5-2-9(南港病院向かい)

気分転換


先日、気分転換も兼ねて花火大会へ行ってきました。

やっぱり夏の花火は良いですねgood

今年は例年とは観る場所を変えてみましたが、間近で見られて最高でしたsign03

毎年、この時期は生徒からも『先生、夏祭りとか花火大会は行かないの?』と聞かれますが・・・
私、人混みが苦手なので、基本的に祭りは行かず、花火大会も自宅から電車に乗らなくても行ける場所にしか行きません。。(笑)

今年も綺麗な花火が観れて、良い気分転換が出来ました♪

夏期講習も終了したので、また2学期の授業を頑張っていきましょうsign03



学習塾Hope
住之江区北加賀屋5-2-9(南港病院向かい)

大事なことですね。

先日、小学生の塾生と何気なく世間話をしている時のことです。

小3~5年生でも将来のことを、彼らなりに考えていたので、少しホッとしました。

よく『今の子どもたちは夢を持っていない子が多い!!』と世間では言われますが、年齢を重ねながら様々なことを経験していく中で自分で見つけるものだと思うので決して、何か夢を持つことに焦る必要は無いです!!
先ずは、色んなことにチャレンジしながら、自分の好きなことや将来やりたいことを探していきましょうsign03

一方で、現時点で何か将来に対する夢を持っている生徒はその夢を叶えられるように日々、充実した日々を送れるように頑張って下さい♪

学習塾って、ただ学校の勉強を教えるだけで無く、各生徒のあらゆる可能性も広める指導を行いながら、将来への夢や目標への橋渡しの場所でもあると思っているので、当塾は今後もその様な塾であり続けます。



学習塾Hope
住之江区北加賀屋5-2-9(南港病院向かい)

量or質?

8月に入り、夏期講習受講生は後半戦も頑張りましょう!!

長期休暇中は普段より学習時間数も確保しやすいので、机に向かって勉強する回数も自然と増えるはずです。

しかし『ただ机に座って宿題や参考書を眺めているだけ』or『出来る内容のことをひたすら繰り返している』等の場合は要注意ですsign03

勉強する際に、もちろん学習時間量も必要ですが、それ以前にしっかりと各自のレベルに沿った学習内容で無いと、いくら時間数を増やしても学力Upは期待できません。

上記を踏まえて、先ずは学習の【量】より【質】を重視して指導しております。
そしてある程度、日々の学習習慣が付いてきた生徒には+量も増やしていきながら学習してもらっています。

特に勉強嫌いになってしまっている子どもにいきなり、一日何時間も勉強して、学力Upさせなさい!!というのは非常に酷な話です。

本気で学力Upさせたければ、先ず【学習の質】から見直しましょうsign03


学習塾Hope
住之江区北加賀屋5-2-9(南港病院向かい)

未来図

高3生は公募入試が約3カ月後に迫っており、また気合を入れ直して頑張っています。

休憩時間等で話すとやはり、入試開始~大学生活まで不安もあり、色々と考えることも多いようです。

将来を考えることは非常に大切だと思います。

ただ、現段階で志望大学を確定している人は何かしらの志望理由があって決めているはずなので、先ずはしっかりと今すべき事に最大限に集中して頑張るように伝えています。

結果として、志望大学に合格出来れば、またその先の可能性も広がり、将来やりたいことも出来るようになると思いますsign03

ファイトsign03sign03



学習塾Hope
住之江区北加賀屋5-2-9(南港病院向かい)

貪欲さ

【貪欲さ】
塾生なら知っているはずですが、私が特に各面談等でも使うことが多い言葉であり、好きな言葉の一つでもあります。

私自身の考えとして、【貪欲さ】は年齢関係なく成長には必要な力の一つだと思っています。
何事においても『これでいいっか~』『まあ仕方ないか~』と直ぐ諦めるのでは無く、【もうちょっと頑張ってみよう!!】【出来るまでやってみよう!!】といったポジティブに意識を持って動けるようにならないと成長もある点で止まってしまいます。

実際、テストでも残り時間が10分~15分あったのに、凡ミスが明らかに多い等の原因の一つに必ず【貪欲さ】が関連しており、もう少し【出来る問題はしっかりと見直して正解させよう!!】【テスト終わるまで見直しを頑張ろう!!】といった気持ちがあれば、凡ミスも確実に減ってきます。

大人になってから仕事をする際も同じですが、【貪欲さ】は必要な力の一つ。

当塾では、単に学力Upだけでは無く、将来大人になってから必要な力の教育も行っております。



学習塾Hope
住之江区北加賀屋5-2-9(南港病院向かい)

テスト結果の評価

『前よりも埋めれた!!』『全部埋めれた!!』など、各テスト後の感想として、子ども達から聞く保護者の方も多いのではないでしょうか??

塾でも各生徒によって様々な返答が返ってきます。
『出来た!!』『まあまあ出来た!!』『普通!!』『全て埋めた!!』等が特に多いです。

上記の『普通』っていうのは、私が学生の頃も使っていた記憶がありますが、聞いている方からすると『普通って、何やねんsign03』と思いますよね(笑)
指導する立場になってから改めて実感しました(笑)

その他に注目すると『前よりも埋めれた』『全部埋めれた』などって、聞いている方の中では『普段から勉強しているのだから、ある程度埋められるのは当たり前sign03』と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、私はテスト結果を評価する際に、その点も評価しております。

もちろん各地域&学校によって問題内容や難易度は様々ですが、1つでも多く正解したい1点でも多く取りたい、という様な前向きな思いがあるからこそ、上記の様な行動を起こせるのです。

逆に、そうでない生徒は少し複雑な問題も考えようとしない・記述問題も出来る限り書こうとしない、等の結果になる傾向が高いです。
直ぐに100%出来なくても、着実に貪欲に成長しよう、と『少しでも努力しようとする気持ち&姿勢』は凄く大切であり、評価すべきことの一つですよね。

なので、当塾ではテストの結果について点数だけでの評価は絶対にしません。

問題内容+その時点での各生徒の学力&学習に対する姿勢+答案用紙内での取り組み度&頑張り度、など総合的に評価し、良かった点&次回への改善点を指導しております。



学習塾Hope
住之江区北加賀屋5-2-9(南港病院向かい)

学力Upだけで無い

勉強は単に学力をUpさせるためだけでは無く、メンタル部分での成長の意味合いも大きくあります。

例えば、出来なかった問題が何度も諦めずに何度もトライするうちに出来るようになり、またそこで自信がUpし、その後の学習に活かされてきます。

上記はある程度自覚して日々の学習に取り組んでいる子であれば、自然の流れです。

勉強ももちろん、上手くいく時・そうで無い時の波の繰り返しですが、その中で成功&失敗を繰り返しながら、学力Upとともに人間としてのメンタルでの強さも形成されていきます。

当塾では全生徒共通で、直ぐに諦める事無く、学習へ前向きに取り組めるように指導&環境作りをしております。

年齢関係なく、成長するには、直ぐに諦めずに何事にもポジティブに取り組むことが必要ですねsign03



学習塾Hope
住之江区北加賀屋5-2-9(南港病院向かい)

どうやって覚える?

保護者の方や生徒から、英単語を覚える時にどうすれば良いのか、という質問をよく受けます。

当塾では特に口(発音)⇔耳(聞く)の関係性を重視した覚え方で指導しております。
言葉を発信する際の口の運動(構音リハーサル)によって、自分の声を自分の耳で聞く時に、音韻ループという機能が刺激され、音の記憶に保存されます。
つまり、ただ単語を見て覚えるよりも、見て発音しながら覚える方が格段に記憶に定着します。

なので、普段から塾生にも単語を覚える際は自分で発音しながら覚えるように指示しております。
せっかく新しい単語を覚えるなら、直ぐに忘れること無く、記憶に蓄積されやすい方法で覚えた方が効果的ですよね!!


学習塾Hope
住之江区北加賀屋5-2-9(南港病院向かい)

123456789

アーカイブ

このページのトップへ