HOME > Hopeブログ > アーカイブ > 2016年12月

Hopeブログ 2016年12月

お疲れ様でした!!

本日で今年度の授業は終了致しました。

各学年ともに、本日まで大きく気持ちを切らす事無く、各々の課題・やるべきことに集中して取り組めておりました。

皆さん今年度もお疲れ様でした!!

今年も残す事あと2日ですが、新年を迎えるまではご家族やお友達とゆっくり過ごして下さいね。

また来年も元気な姿でお会いし、一緒に頑張っていきましょう!!

どうぞ良いお年をお迎えください。


※注意事項

塾・学校からの課題はしっかりとこなしておくこと。
(新年早々、先生を怒らせる事はやめて下さいね・・・)



学習塾Hope
住之江区北加賀屋5-2-9(南港病院向かい)

「不可解な減点」

昨日放送された「林先生が驚く初耳学」の中で、興味深いテーマが扱われていたのでご紹介したいと思います。

テーマは

①「3.9+5.1=9.0は減点??」

②「直方体の体積の式の順番(縦×横×高さ)⇒高さ×横×縦では減点??」


上記の2つが林先生と森先生で議論されておりました。

先ず、森先生という方はフィールズ賞(数学のノーベル賞)を受賞した人物(日本人では3人のみ)で日本が誇る数学の第一人者でもある方あなので、どう答えるのか興味を持ちながら観ていました。

結果として、

森先生「もし最初に"出来るだけ簡潔な表現をしろ"と条件が入っていれば"9.0"を減点することはあり得るが、僕の感覚ではそれはない。減点はしないですけど。」

林先生「どちらでもいいという判断?」

森先生「当然そうですね。何がいかんのだ?という感じですけど。」

世界的数学者が断言!!

3.9+5.1=9.0でも正解

また体積の問題の採点についても

森先生「数学者としてはどちらでもいい。どう入れ替えても体積が変わらないのが大事。」

以上が森先生の見解。


本当に本質・非本質が何なのか、また「形」だけにこだわって教えてはいけない、と同じ「指導」する立場として、共感させて頂いた内容でした。

また、森先生の「数学を教えている先生が数学を好きじゃなかったら、悲しい。。」という言葉にもグッと来ました。(指導する立場の人間としては当然だとは思いますが。。。)

明日から算数の授業がどう変わっていくのかに期待です!!



学習塾Hope
住之江区北加賀屋5-2-9(南港病院向かい)

冬期講習開始

いよいよ、冬期講習が始まります。

この冬休み期間中では、もちろん各学年・生徒によってすべき事や内容は異なりますが、大前提としての課題は共通です。
それは【徹底した復習】です。

この冬休みの頑張り次第で、特に中1・2生はチャレンジテスト(1月)/中3生は実力・学年末テスト(1月)・入試本番、と各結果へと大きく影響していきます。

なので皆さん、それぞれの「学習の穴(苦手項目)」をしっかりと埋められるように、冬期講習も頑張っていきましょう!!

冬期講習の詳細はコチラ



学習塾Hope
住之江区北加賀屋5-2-9(南港病院向かい)

合格おめでとう!!

本日で、大学受験(推薦入試)を受けた塾生の結果が出揃い、全員志望校合格となりました!!
改めて、皆さん合格おめでとうございます♪♪
苦しい時期も含めて、各々の今までの頑張りが最高の結果に繫がり、本当に心から嬉しいながらもホッとしております。。。(笑)

今後は残りの定期テスト等もしっかりと頑張りながらも残りの高校生活を有意義に過ごして欲しいと思います。

さあ、この流れに続いて中学・高校受験生組も最高の結果を残せるように残り数か月、頑張っていきましょう!!



学習塾Hope
住之江区北加賀屋5-2-9(南港病院向かい)

1

« 2016年11月 | メインページ | アーカイブ | 2017年1月 »

このページのトップへ