HOME > Hopeブログ > 【習い事】の意味は?

Hopeブログ

< 学力を上げる為には??  |  一覧へ戻る  |  リスニング力 >

【習い事】の意味は?

小学生の生徒やその保護者の方の話を聞いていると、習い事としてピアノ・英会話・習字・水泳など、多数の習い事を掛け持ちしているご家庭も増えて来ており、当塾では特にピアノ・英会話も習っている生徒の割合が多いです。

そこで、今回は【習い事】について私の幼い頃の経験も踏まえて、お話ししたいと思います。

先ず現状からお話しすると、授業の休憩時間などに他の習い事について生徒たちと話す時も多いですが、よく耳にするのが
①「行ってて楽しい!!」②「普通」③「面白くない」のどれかに当てはまるのが殆どです。

私も小学校の頃の経験の一つとして、水泳を自ら「習いたい!!」と言って、直ぐに近くの水泳教室に通い始め、結局約3年ほど通いました。

今でも覚えていますが、習いたいと思った理由は学校の水泳の授業で仲の良い友達は上手に泳げていましたが、私はその頃全く泳げず、凄く悔しい思いをしました。
それが原因で直ぐに自分から親に「水泳を習いたい」と申し出たようです。
また、その時が初めて自分から何かを「習いたい」と言ったときらしく、親も直ぐに習わせてくれて今でも改めて感謝です!!
今では海に入り、泳ぐのも好きなので、あの時もし水泳を習っていなかったら、また違う結末になっていたでしょう・・・。

また、嫌々習い事に通うよりも、何か目標や自分の意思を持って習い事に通う方が、その後の成長に大きく直結します。

当塾生に対しても日々日頃から、ただ闇雲に勉強をするのでは無く、何か自分で決めた目標を持って学習をするように指導しております。



学習塾Hope
住之江区北加賀屋5-2-9(南港病院向かい)

< 学力を上げる為には??  |  一覧へ戻る  |  リスニング力 >

このページのトップへ