HOME > Hopeブログ > 中間テスト対策②

Hopeブログ

< 中間テスト対策①  |  一覧へ戻る  |  いよいよ・・・。 >

中間テスト対策②

中間テスト直前対策を実施致しました!!

今回の試験範囲は学習理解度に応じて、大きく点数の差が出やすい項目も多いです。

例えば、中2数学では「1次関数」
この項目は先ず、1次関数のグラフや式の理解が重要となり、この出だしの部分でつまずいたり、サボってしまうと「関数」事体が嫌になってしまい、散々な結果になってしまうという事がよくあります。
また、関数においては中3で学習する「2次関数」にも深く関係してくるので、3年生の時点で「2次関数」が分からない、という生徒は自ずと2年生の「1次関数」まで遡って復習しなければならなくなります。

なので、毎年のように中2生には(中3になってからつまずく事の無いように)「1次関数」の基本部分は確実に理解出来るように、指導して参りました。
良い結果を期待しております!!
期待している分、私もドキドキです。。(笑)

他には、中1理科では「身のまわりの物質」
この項目では「密度の計算」「気体の集め方」「状態変化」など、2年・3年の化学分野にも大きく繫がっていく内容が多いです。
また、内容としても、知識としての暗記部分は勿論ですが理解しておかなければ解けない部分も多くございますので、いかにしっかりと正確な学習が出来ているかが点数にも表れてきます。

上記はまだまだ、ほんの一部の紹介ではありますが、いかに中1⇒中2⇒中3、と順を追った学習が大事か、を今後も多くの生徒・保護者様にお伝えしていこうと思います。



学習塾Hope
住之江区北加賀屋5-2-9(南港病院向かい)

< 中間テスト対策①  |  一覧へ戻る  |  いよいよ・・・。 >

このページのトップへ